いい人生をどうぞ 
リラックスカントリー
充実した生活情報提供ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
中小企業の社長
 昨日、合併前の会社の元同僚が会社を訪れて来ました。小さな建設会社の社長に納まって、うちの会社の下請けをやっています。元々、そこは彼自身が自分の現場で下請けとして使っていた会社でした。彼が会社合併直前の時期に、合併後の新会社での自分の将来に不安を感じていたところ、その会社の社長が彼の能力を見込み、又、自分の高齢もあって後任の社長として彼を招いたというのが経緯になります。私としてはやはり、合併後の組織再編の中での自身の処遇に対しては満足していた訳でもなかったし、その点、彼は小なりとはいえ請われて社長になって自由に采配を振るえるのだからやりがいもありそうで、私としては彼を羨ましく思っていたものです。その彼が会社に来た時間は終業間近であり、彼とはほぼ5年ほどもじっくり話す機会も無かったので、「久々に一杯飲むか!」となるのは自然の流れでした。元々、彼と私は同じ年ですが入社は彼の方が一年早く、私に対しては結構、先輩風を吹かせていたものです。前の会社は人の移動が激しく転勤がつきものでして、私などは何十年も地方を回っていたのですが、彼は首都圏エリア内で上司に見込まれたせいか転勤する事もなく実績も上げ、又、大過なく過ごしていたのでした。その彼が、管理職になり地方の支店の要職に任じられて、初めての遠方への単身赴任して暫くして「くも膜下出血」で倒れました。半年間の療養の後、見事に会社に復帰した(実際、この病気から社会復帰できるのは珍しいようです。)時には、私と彼の立場は逆転していました。彼と私はいい意味でライバル意識を持っていましたから、会社復帰後に再会したときの彼は何となく寂しそうに見えたものでした。そんなこんなで、結局、合併時に退社した彼との久々の飲み会は、極めて懐かしいものでありましたが、又、中小企業の社長のグチを聞く場に変わったのでありました。散々飲んで、一軒目が終わり、別れようとすると「もう一軒行こう。」としきりに誘う酔っ払った中小企業の社長を、「元気で頑張れよ!」と励まして帰らせたのでありました。中小企業の社長も大変なのが判りました。頑張れ社長!
スポンサーサイト



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikymd.blog32.fc2.com/tb.php/406-8d259c3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。