いい人生をどうぞ 
リラックスカントリー
充実した生活情報提供ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
好き嫌い
 子供の食べ物の好き嫌いは何で生じるのか。元々、生まれてきたばかりの子供に好き嫌いはあるはずがない訳で、これは殆どが親の責任だと私は考えます。「三つ子の魂百まで」と言いますが、人間性なりその人の個性が三歳ぐらいまでに決まってしまうのは当り前の事で、つまり、人間として最も新鮮な状態生まれてその無垢の状態から急激に物事を吸収して自己の内に取り入れていくのは最初が最も激しく、段々と周囲に馴れるに従ってその激しさが緩和されていくのは、例えば大人になってからでも初体験の事柄は初めての時が一番ショックがあり段々と馴れていく事を思い起こせば自然に納得できる筈です。人間としての人間社会への初登場から3年ぐらいは、こうして全てにびっくりしながら自己の内に物事を取り込みつつ自分なりの対外的な対処方法、人間関係や社会生活のあり方を作っていく訳で、食べ物にしても然りで好き嫌いが発生するとすれば概ねこの時に作られるのでしょう。その時の最大の影響力の行使者が言わずもがな母親であり父親ですから、子供の偏食の原因を作った責任者は親にあるのは当り前です。つまり、親の偏食なり習癖が子供に偏食傾向を与えるのですから、親から努力及び注意をしていかなければなりません、と言う当り前の話でした。
スポンサーサイト



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikymd.blog32.fc2.com/tb.php/26-8970c1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。