いい人生をどうぞ 
リラックスカントリー
充実した生活情報提供ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
単身赴任
 会社員の人の場合の単身赴任は心身の健康を保つのに苦労しますね。又、会社の力も削がれる場合もあると思います。幸い私の場合は結婚以来、単身赴任の経験はありません。(その代わり独身が余りにも長く、その間は全国行脚の旅がらす生活でしたが。)
 独身時代の自分は、全国どこに行っても同じように仕事で頑張れました。といっても別に帰りを待っている妻がいる訳でもなかったから、当然といえば当然ですよね。最近、出張先で単身赴任で頑張っている同僚のグチを聞きました。「自分の地元であれば、土日であろうと頑張って仕事ができるし、地元への愛着もあるので気合も入る。単身赴任だと、週末は帰りたくなって仕事などやる気にならず、帰省手当てさえ毎回出るのならば迷わず自宅へ帰る。週末、こちらに一人でいても寂しいのでついつい酒に手が伸びてしまう。地元へ返してくれたらどれだけ頑張って仕事をする気になるのか、そのプラス面を会社も考えたら良いのにな。」と情けない話でしたが、考えさせられました。しっかり、健康に気を使って頑張っている単身赴任のお父さん達も多いとは思いますが、本音は私の同僚に近いものがあるのではないでしょうか。日本の会社の考え方にも効率の名の下に、社員の幸福を二の次にして多分に犠牲を強いている面がありますよね。ある時期までは会社の成長と個人の幸福が両立しないと思っている経営者も多いのでしょうか。本当にそうなんでしょうか。本日の日経新聞に日本型の会社経営が欧州型つまりアングロサクソン型の経営に勝っているとの記事が載っていましたが一面しか見ていないのではないでしょうか。
スポンサーサイト



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ikymd.blog32.fc2.com/tb.php/20-3d319c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。