いい人生をどうぞ 
リラックスカントリー
充実した生活情報提供ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
梅の季節
 東京は青梅の吉野梅林に毎年行っています。3月上旬に行く事が多かったのですが、今年は3月末に行こうと考えています。昨年一昨年と、梅の季節が始まったと思ってはそそくさと行ってしまっていたのですが、大体気温も低く七分咲きでしたから、満足できずに帰ってきていたのです。なんせ車で行くと非常に込み合っていて渋滞がひどいものですから、そんな中を折角行くからにはしっかりと梅林を堪能したいのです。しかし、この吉野梅林は小さい山全体が梅林ですし、見晴らしも良くて気持ちがいいですよ。申し訳ないけれども、埼玉県の越生梅林よりはいいです。水戸の偕楽園にはかないませんけれど、ひなびた感じがあって私としては偕楽園よりは吉野梅林ですね。
NEW!

新鮮産地直送・全国発送「ブルーミングスケープ」



ニンテンドーWii

スタイリッシュ♪オーガスタ


かわいいミニ観葉植物等

を21名様に
プレゼント!


※ワクワクドキドキ!わずか10秒の簡単応募♪



充実した生活情報提供ブログTOPへ
スポンサーサイト
リラックス カントリー 生活スタイル
仲直りの方法は?
 こんな事を子供に読まれたら大変ですが、実際に喧嘩の相手が男女間、要するに夫婦とか恋人同士であれば、仲直りの方法はSEXが一番です。というよりも、例えば女性が男性に対して喧嘩を売るのは、実際には女性が言葉で話す内容が実際の原因ではない事が殆どなのです。(男性としての私の拙い経験からの独断と偏見かもしれませんが。)要するに、女性の性的な欲求不満あるいは自分が大事にされていないという事が根底にあって、それを直接に話をする事は女性のプライドが許さないので、一応は理屈の立ちそうなネタを使って喧嘩を売っているケースが殆どです。ですから、取り敢えず男性としてはその女性とまず一緒に夜を過ごす事、これで大体の場合女性の機嫌は直ります。(もっともSEXをしっかりしないと駄目です。これがうまくいかないと逆に火に油を注ぐ結果となります。)
男同士の場合は(おかしな関係は別として)、腹をくくって殴りあいになる事覚悟でとことん話す事ですね。大体、これで仲直りできます。要するに男の場合は自分とサシで(腹を割って)付き合う気が無いのか、という男としてのプライド(自分が認められていないのかという疑心暗鬼)が喧嘩の原因になるケースが多いのです。現実問題として、10代の中高生は別として男同士とはいえ殴り合いの様に疲れて痛い事の好きな男は殆どいないのですから。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
私のトラウマの克服は?
 小学生の頃、その頃住んでいた家の近くに駒沢大学の野球場がありました。この大学は当時から強かったですから結構立派な全て鉄製の観客席がついていまして、試合の時には観客席も一杯になっていたものです。只、試合や練習が無い時は、この観客席自体が我々子供達の格好の遊び場所になっていたのです。観客席に上がる鉄製の階段の途中には両脇にある観客席同士を繋ぐ鉄製の丸棒が渡してありましたが、ある時に4人ぐらいの仲間と遊んでいて、階段の上の踊り場から4mぐらい下の踊り場に向かって飛び降りながら、途中のこの鉄棒に攫まれるかどうかを度胸試しでやってみようとなったのです。これは、実際にはとても危険で、上の踊り場から下の踊り場に向かって飛び降りたのでは到底届かない高さに鉄棒は取り付けられていたので、寧ろ水平より上に飛び上がるぐらいのつもりで飛ばないと鉄棒には摑まれないし仮に攫み損なうと、バランスを崩して途中の鉄製の階段に背中や頭から落ちて結構な怪我を負う危険性がありました。結局、運動能力抜群の言いだしっぺは成功しましたが、私を含めた3人は30分以上もやるかやるまいかを迷い、そうこうする内に夕暮れで暗くなってしまい、結局やる事ができずに子供心に挫折感を引きずってそれぞれの家に帰ったのでした。その時以来、私としては「自分は高所恐怖症なのか」というトラウマに取り付かれてしまったのでした。そんな事も時と共に忘れ去って随分と経ってからの事、近年になって観光地や遊園地にバンジージャンプの施設ができ始めて結構な話題を呼んだ時期がありました。ここで、私のトラウマが眠りから起こされたのでした。あの時の挫折感を払拭するべきだという思いで、ある遊園地の高さ25m(しかありませんが)のバンジージャンプに挑戦する事に決めたのです。数日前から、少の緊張感に取り付かれ、当日に家を出てから現地に着きバンジージャンプの飛び降り台に上がるまでの時間は、かなりピュアな精神状態でした。思い切って飛んでから下のクッションまでの降下中及びその後の空中をヨーヨーの様に上がったり下がったりしながら徐々に地上に降りてゆっくりと着地するまでの間は、物事をやり遂げた満足感と空中を浮遊する事自体の快感とがあいまって、素晴らしい至福の時間ではありました。正に子供の頃抱いてしまったトラウマから、数十年を経て開放された瞬間でありました。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
日本への発展的回帰
 あるテレビ番組で、高名な評論家4名の方のご意見を拝聴しました。いずれも正論で、ほぼ言っている事は同様な事でありました。要は「ここ20~30年の日本は主体性もなく単に物質重視で結果重視の欧米流の発想や生活スタイルに飲み込まれて、本来の日本の良いところを見失ってきた。」という事では、ほぼ意見が一致していた様でした。私も同感です。しかし、考えて見れば仮にこうした意見(久々に同感できる意見でした。)が、多く世に再認識され普及していけば、恐らくは本来の日本に戻っていくのではないでしょうか。自然に対する感謝及び畏敬の念や、周囲の人間に対する労わりの気持ち、物を大切にする気持ち、贅沢を好まず質素で堅実な生活、物質に満たされるよりも寧ろ精神的な充実感を求める気持ち等々に満ちた日本に戻る(というと後退するイメージがありますので、発展的回帰と言ったらいいのでしょうか。)事ができれば、様々の社会問題も解消するのではないでしょうか。ぜひ、そうしたいですね。







充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
不妊治療の悪循環
 子供を授かりたいという親の気持ちは痛いほど判ります。今回の体外受精の受精卵取り違えも酷い話です。被害者の方の心中も察するに余りあります。只、素人なりにですが、純粋に現在の不妊治療という名の手法を考えてみるとかなり疑問を感じました。体外受精というのも、もっぱら男性側に不妊の原因(精子の運動率が悪い)に対する治療法との事ですが、何となく極めて対症療法的な治療(?)という印象を受けます。治療というのは本来は直す事であるべきで、こうした場合には精子の運動率を改善するのが本来の治療と言えるのでは無いでしょうか。現在のところはそうした治療方法が存在しない為に、取り敢えずは人為的に受精させようという事で普及している妊娠手段であって、それで子供が授かれば御夫婦としては満足であってめでたしめでたしとなるのでしょう。しかし、授かった子供さんが男の子だった場合に、やはり精子の運動率の悪い成人男性になる可能性が大きいのではないでしょうか。そうするとやはり対外受精で子孫を残すしかなくなるとすると、将来的にはこの手段に頼らざるを得ない人間が相当な割合を占めていくようになるのではないでしょうか。何しろ、運動率の悪い精子が遺伝で引き継がれていくのでしょうから、言ってみれば劣性遺伝を強制的に繰り返していく羽目になるのではないでしょうか。こういう形で人類の存続をしなければならないというのは不自然な感じがしますよ。もっとも、何が原因か判りませんが世界的に男性の精子の運動率が低下しているらしいので当面はこうした手段に頼るのも仕方がないかも知れませんが、抜本的な方策としては何故こうした現象が起きてきているのか究明とそれに対する解決策を探るなんでしょうね。これは相当に本腰を入れて世界的に行っていくべき事だと考えますよ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
花粉症の季節
 幸いな事に私は花粉症には罹っていないようですが、罹っている人を見ると可愛そうになります。マスクをして絶えずくしゃみをして目をかゆそうにしていたりしているのを見ると、待ちに待った一年の中でも最も良いこの季節を楽しめないのかと同情します。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
スターバックスかドトールか
 コーヒーは好きですが余り高いお金を払ってまで飲む気にはならないので、価格の高い喫茶店には入りません。一番入るのはドトールです。全く手頃な価格で味にもほぼ満足です。只、難を言えば椅子とテーブルが小さくて、店が空いていても落ち着きが無いのが欠点ですかね。ルノアールなどは落ち着きがありすぎて、サラリーマンのサボり場所になっている感がありますね。こちらは価格が高いのと、私としてはそんなにまでゆったりする必要も無いのでお付き合い以外には入りません。スターバックスには、昔一度入った時に、どうも味が好みでなくSサイズでもワンカップ当りの量が私にはやや多い感じでしかも価格がドトールより高い、といった印象が強くて暫く入る気にはなりませんでした。只、つい最近、自宅の近くにスターバックスがオープンしまして、外観が落ち着いて洒落た感じだったので入ってみました。店内はゆったりした感じでソファーの席もありましたのでそちらに座りました。Sサイズでもワンカップ当りの量はやはりドトールよりは多く、価格もやや高いのですが、ゆっくり過ごすには丁度良い量にも感じられ、味にも以前の様な違和感は感じずに美味しく飲めました。ケーキではザッハートルテがありまして、これもとても美味でした。要するにかなり満足してしまったという事です。これからは、気持ちと懐に余裕のある時にはスターバックスに入る事になるのでしょう。きっと!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
麻生政権は一体全体!
 まったく呆れかえるような中川財政・金融担当大臣の呆けぶりには、背筋が寒くなりました。先日の小泉元首相の反麻生コメントにもびっくりしましたが、今回のあの中川氏の醜態は何なんでしょうか。この大不況下での自分の立場の余りの重さに、精神的に参っているとしか考えられませんね。酒か薬で気を紛らわせるしかなくなっているのか。顔はふてぶてしいが、所詮二世議員の心の弱さが露呈してしまったのか。しかし、これまた民主党をはじめとする野党の面々のここぞと言わんばかりの素振りにも眩暈がしました。人の失敗しか自分の好機にできないのか。先日の読売新聞に、今の民主党内には「政権ブルー」だったか「マリッジブルー」のような雰囲気が漂っている内容の記事があったけれども、ひどい話だと思いました。あれだけ政権奪取を言いながら、いざそれが現実的になってきた途端に怖気づいたんですかね。こんな時に、共産党だって「しっかりした野党」なんて暢気な事を言っている場合じゃないぞ。国内の政治家たちがこんな体たらくでは、昔だったら革命が起きているか、外国に侵略されているところですよ。こんな調子では、下手すると我々国民の前途には大変な苦難が待ち受けているかも知れませんね。精々、一人一人がしっかり頑張るしかないか。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
継続は力なり
 約5年前(正確には4年と8ヶ月半前)に体力回復を目指して、まずは手始めに市営のプール通いからスタートしました。最初は週に1回の水泳のメニューがトータルで200~300m程度を泳ぐ程度で、大体50mも続けて泳ぐと息があがっていたものです。その後、半年ぐらいしてからはゴルフの打ちっ放しで200球程度を気合を入れてやるようにしました。週末の土曜日が水泳で日曜日が打ちっ放しといった具合にして続けたのです。スタートして1年半後には週1回の水泳のメニューは連続して1kmを泳ぐところまできました。スタートして2年後には、土曜日の午前中には水泳とゴルフの打ちっ放しの両方をこなすようになりました。スタートして3年9ヶ月を終えたあたりで原因不明の肩通・首痛に襲われました。医者に行っても年齢的なもので関節が神経を圧迫しているからで治るものではない、と言われ、実際に水泳もゴルフもやれないぐらいの痛みに悩まされ、結局、2ヶ月ほどは完全に週末トレーニングは休止とし、只ひたすらに時折訪れる痛みに耐えるだけの日々を過ごしていたのです。ひょんな事から、腕立て伏せを試みたところ左腕の力が入らない事に気がつきました。これは水泳やゴルフでは鍛えられない筋力の偏った衰えがあって、それが肩通や首痛の遠因になっているのではないかと思い、腕立て・腹筋・背筋・その他のストレッチを日々少しづつ行っていきました。2ヵ月後には痛みが治まり始めたので、週末の恒例のトレーニングも再開したのです。又、加えて下半身のトレーニングも必要だろうと思い、ジョギングを始めました。こちらも最初は1kmも走ると足が攣ったもので、1回走ると、2週間はまともに走れないような情けない状態でした。それでも極力、継続してやってきた結果、現在は毎日の筋力トレーニングに週末の土曜日はゴルフ打ちっ放し+水泳に日曜日は3kmのジョギングを問題なくこなせるようになりました。継続は力なりです。その内、市民マラソンにも挑戦します。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
そろばん
 小さい算盤を持っていてたまに弾いて遊んでいます。一応、算盤4級を持っています。何故4級かというと3級に落ちたからです。何十年か前にある資格試験に挑戦していて、その試験には計算がつきもので計算手段としては手計算か算盤の2つが認められていました。1回目の試験では、手計算でかなり時間を取ってしまったので、2回目の試験に備えて算盤を身につけようと思って習ったのです。算盤教室の一回の授業の定員は20名程で、生徒の内に社会人は私1人で他は全て小学生でした。私は生徒の中では一番成績が悪く、劣等感にさいなまれたものでした。大体、指の動きが遅い上に、指の大きさに対して算盤の玉が小さいので、いっぺんに2つの玉を弾いたりして、四苦八苦したのでした。入学して3ヶ月後に、3級の試験を教室の皆で受けに行ったのです。結局、私だけ3級には不合格で4級を頂きました。帰り道に同級生の小学生の女の子が慰めてくれたのを、いまだに覚えています。算盤試験の約3ヵ月後に、目指す資格試験を受けました。算盤試験に落ちた悔しさも相当なモチベーションにもなり、また当然ながら計算問題での算盤の絶大な威力も功を奏して、余裕を持って試験を終えたのでした。当然ながら試験に合格しました。 






充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
眠れない夜にすることは何か?
 昔と言っても6~7年以前までですが、お酒を飲んで夜中に目が覚める事がたまにありました。翌日が仕事だとひたすら眠る様に頑張っていましたが、翌日が休みの場合で頑張っても寝付けない時には思い切って起きて飲み直したものです。テレビの深夜放送を見たり、ビデオを見ながら飲むのでした。こんな時は、要するに飲み方が足りずに本来は朝まで飲み続ける所を、無理に床に就いたのが間違いだったという事に決め付けて、本腰を入れて飲んだものでした。こうなると完全に徹夜で飲むパターンになるケースが殆どでした。当然に、休日の午前中は就寝タイムになるのでした。時間の使い方として甚だもったいないとは思いましたが、仕方が無いんですよ。中途半端に寝て翌日の午前中を本調子でなく過ごす事に比べれば、マシではないでしょうか。今は、パートナーがいるので、そんな事はできません。もっとも、お酒を飲んで夜中に目が覚める事は殆どなくなり、たまーに仕事の事で頭が冴えて眠れない事がありますが、これは仕方ありません。翌日が休日の場合はある程度寝坊をして睡眠不足を補う様にしますし、平日の場合はもう寝不足の体と仕事との真っ向勝負になりますね。一日をじっと耐え忍び、夜、床に就くとさすがに気持ちよく熟睡できます。






充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
高速道路の老朽化
 今日は仕事で東名高速道路を御殿場まで行って来ました。仕事とはいえ、天候も良くて楽しいドライブも楽しめました。しかし、途中のサービスエリアに入ったところ、舗装の荒れ具合にはびっくりしました。お年寄りなら当然に躓きそうな、若い人でも暗ければ躓いて転びそうな穴が結構な数であいているのです。公共事業費が削減されていて、なるべく修繕しないようにしているのでしょうが、これはちょっとどうかというぐらいひどかったです。定額給付金を止めてこういう所に使えば、仕事が発生して失業対策にもなるし、サービスエリアの利用者も助かります。2兆円あれば、全国のこうした場所の修繕に1箇所5,000万円かけても4,000箇所も直せますよ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
春よ来い!
 今年の冬は暖冬なのかそうでないのかは判りませんが、首都圏に近いこの埼玉でも冬の寒さを感じる日々が続いています。週末ジョギングをTシャツに短パンで行っていますが、走り始めは当然に寒いです。もっともすぐに暖かくはなりますが。しかし、こうしたスポーツを行う時はともかく、寒いのでゆったりとした散歩なんかに出る気にはなりません。もっとも、世間も不況ですから気分的にも寒々していて、一層寒さを感じるのでしょうか。兎も角ぽかぽか陽気が恋しく思われます。春よ来い。早く来い!取り敢えずは、南房総にでも行って春の気分を味わいますか!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
派遣社員
 少し前の時期の私の会社では、派遣社員というのは目立つ存在でした。社長秘書には派遣社員がなっていましたし、生え抜きの女性社員にはめったにいない比較的美人の女性が多くて、結構、男性社員の刺激になっていました。(もっとも、「秘書」というのは代表的な派遣の職種のひとつだったんですね。)その後、一般事務にも派遣の女性社員が混じってくると、余り目立つ存在ではなくなってきましたが、最近の「派遣切り」の報道に接して、製造現場での男性の派遣社員が相当数いる事に驚きました。しかし、最近の不況の中での派遣の人達の置かれた状況というのは全くもって不安定で堪らないでしょうね。只、正社員でもいつリストラにあうか判らない現状ですから、今の派遣業の業態が無くて殆どが正社員だったとしても、結局は同等程度の人員が失業の憂き目にあっていたんじゃないですか。問題は派遣業の契約実態や「派遣切り」をする経営者の品格を問う事よりも、その前に景気回復の為の政策実行を早く行えない政治にあると思いますよ。定額給付金もこうした失業者への生活一時金と公共事業の発注にでも使ったらいいんじゃないか。麻生さん!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
スマート
 私のパートナーがドイツの車でスマートという小型車に魅かれてしまいました。確かに街中でもたまに見かけますが、余り見た事のないデザインの良さに私も興味を持ちました。国産の小型車は普通車に比べてメーカーもデザインに力を入れないのでしょうか。このスマートには、小型車としての何とも言えない存在感があります。如何にも小回りの効きそうですばしこい感じと茶目っ気が感じられます。まるで俊敏な小型犬の様です。申し訳ないけれども、国産の小型車は普通車を小さくしただけの様な感じに見受けられてインパクトが感じられません。私もスマートに乗って見たい気になってきました。パートナーは普通車の運転には自信が無い様で、このスマートなら運転してみたいというのです。その内に購入できる様に頑張りたいと思っています。しかし、物を買わせるというのは人をこういう気にさせる事が必要なんだなと改めて考えさせられました。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
麻生首相の苦悩?
 しかし麻生首相も相当に神経が太いのか、これだけ叩かれてもへこたれないのは大した人です。全く意味の無い「定額給付金」も何でこんなに意地になって(?)でも強行する必要があるのか。何を考えているのか本当にわかりませんね。諸外国にも経済的支援とやらも惜しみなく出すような発言もされていて一体どこからそんな金が出てくるのか。金を無駄遣いするような事をしながら、消費税を上げる話をするのもバランスを欠いていて人心が判っていないんでしょうね。国会答弁等でも全く良いところなしで哀れにすら思えてきます。しかし、国民にとって不幸なのはこの人に取って代わる人材が見当たらない事です。民主党の小沢さんもしっかりした話をするかと思えば体調不良になったりして、首相としての任務を全うできる雰囲気ではありません。大体、街中に貼ってあるポスターの顔つきも実に暗い。少しは国民に明るい希望を持たせる様な、頼りがいのあり明るさに満ちた顔をしたらどうか。リーダーは明るくなければ駄目ですよ。笑い顔だけなら、まだ麻生首相の方がマシですよ。尚、共産党にしても「しっかりした野党」なんて言ってる様では困りますね。そもそも、国政を担う自信もなく、そのつもりも無いからこそのこうしたキャッチフレーズを掲げているのでしょう。まあ、ここまで来たら毒食えば皿までではないけれども、麻生首相にとことんやってもらいましょう。その方が責任の所在もはっきりしますよ。安部さんや福田さんのようにひ弱では無さそうだから、自分からつぶれないあるいはつぶれられない苦悩(?)があるのかも知れないけれど。しかし、本当に「定額給付金」だけは今からでも遅くは無いから、頼むから考え直してくれ!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
中小企業の社長
 昨日、合併前の会社の元同僚が会社を訪れて来ました。小さな建設会社の社長に納まって、うちの会社の下請けをやっています。元々、そこは彼自身が自分の現場で下請けとして使っていた会社でした。彼が会社合併直前の時期に、合併後の新会社での自分の将来に不安を感じていたところ、その会社の社長が彼の能力を見込み、又、自分の高齢もあって後任の社長として彼を招いたというのが経緯になります。私としてはやはり、合併後の組織再編の中での自身の処遇に対しては満足していた訳でもなかったし、その点、彼は小なりとはいえ請われて社長になって自由に采配を振るえるのだからやりがいもありそうで、私としては彼を羨ましく思っていたものです。その彼が会社に来た時間は終業間近であり、彼とはほぼ5年ほどもじっくり話す機会も無かったので、「久々に一杯飲むか!」となるのは自然の流れでした。元々、彼と私は同じ年ですが入社は彼の方が一年早く、私に対しては結構、先輩風を吹かせていたものです。前の会社は人の移動が激しく転勤がつきものでして、私などは何十年も地方を回っていたのですが、彼は首都圏エリア内で上司に見込まれたせいか転勤する事もなく実績も上げ、又、大過なく過ごしていたのでした。その彼が、管理職になり地方の支店の要職に任じられて、初めての遠方への単身赴任して暫くして「くも膜下出血」で倒れました。半年間の療養の後、見事に会社に復帰した(実際、この病気から社会復帰できるのは珍しいようです。)時には、私と彼の立場は逆転していました。彼と私はいい意味でライバル意識を持っていましたから、会社復帰後に再会したときの彼は何となく寂しそうに見えたものでした。そんなこんなで、結局、合併時に退社した彼との久々の飲み会は、極めて懐かしいものでありましたが、又、中小企業の社長のグチを聞く場に変わったのでありました。散々飲んで、一軒目が終わり、別れようとすると「もう一軒行こう。」としきりに誘う酔っ払った中小企業の社長を、「元気で頑張れよ!」と励まして帰らせたのでありました。中小企業の社長も大変なのが判りました。頑張れ社長!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
OTTOの誕生日ディナー
 私のパートナーの何十回めの誕生日が来週の月曜日です。平日の夜は仕事の交際もあってスケジュールが確定できないので、2日早めにお誕生パーティーを2人でやる事にしました。埼玉に住んでいるのでやや遠いのですが、この数年、私のパートナーのお気に入りの世田谷は等々力渓谷沿いにあるイタリアンレストランの「OTTO」でやる事にしています。ここの会員になっているのと、基本的にこのお店が雰囲気がある割りにはとても良心的なので、恐らくは都内の同レベルのレストランで同レベルのディナーを取る事に比べて半額ぐらいの料金ですみます。私が運転手を務めるので(埼玉の自宅から、電車でこのお店に行くのはとても時間がかかります。行きは我慢できても満足できるディナーの後で、帰りの電車で疲れたのでは満足感も半減してしまいますから。)、私はアルコールを取れません。
しかし、当日の主役は私のパートナーです。この人に満足してもらえればいいのです。

いい情報がここに!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
坂田信弘プロの集中合宿特訓
 ゴルフが好きでキャリアだけは何十年になります。スコアの停滞が長く続いたので、一気にスコアアップを目指して坂田信弘プロの「ゴルフ進化論」に学び、自分なりに練習を積み重ねてきました。何故ならば、近くのゴルフ練習場で坂田理論で指導してもらえるアシスタントプロがいないのです。それなりに切り返し、体重移動も身についてきまして、ドローボールは普通に打てるようになり、飛距離も随分と伸びてきました。只、これで良いのかという不安・疑問は多少なりともあって、直接の指導を仰ぎたいのです。2~3年前に雑誌「週間ゴルフダイジェスト」で見た、「坂田プロの直接指導による密度の濃い2泊3日の北海道集中合宿」の募集記事が忘れられません。この開催時期がいつも仕事の休めない時期に重なり、応募する事も適わずにきました。しかし、できる事ならばこれ以上先延ばしにせずに参加したいのです。只、ここ1年間の間この企画の記事を目にしていません。まさか、この企画はもう無いのではないでしょうね。頼みますよ週間ゴルフダイジェスト殿!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
いつものランチ
 私の昼食は配達式の給食弁当でーす。1食がたかだか380円で味噌汁付きです。おかずはバラエティに富んでいて、栄養的には問題ないと思っています。野菜と肉、魚が程よく入っていて腹9分にはなります。届けられているから、昼食時間が始まってすぐに食べられます。パソコンで好きな情報収集をしたり、新聞・雑誌を読みながらゆっくり食べても15分もあれば食べ終わります。先日は注文を忘れてコンビニ弁当を買いました。500円程の弁当でしたが、おかずはウインナーソーセージ、鳥の空揚げ、メンチカツ、シュウマイにスパゲッティで野菜類が全くありません。栄養的には物凄く偏っていますね。参りました。体にも良くないだろうし、随分と損をした気分になりました。






充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
黒澤 明
 強風や寒さで外出できない休日は、読書か昔の映画をビデオ等で見て過ごすのが私の定番になっています。映画は何といっても黒澤明監督の映画が一番ですね。「羅生門」のおどろおどろしさは中世日本の妖しさが溢れています。「どん底」は昔の貧民の悲惨な暮らしぶりもかくやと言わんばかりの真実味に満ちています。「隠し砦の三悪人」、「用心棒」、「椿三十郎」、「七人の侍」はアクション映画のお手本のような展開の早さ、痛快さに時間の経つのを忘れます。「どですかでん」は個性ある人間の博覧会のような映画で、登場人物の誰かの中に必ず自分の持つ一面が出てきて、我が身を振り返り反省させられます。「影武者」、「乱」はストーリーも素晴らしいですが、映像美の美しさはルキノ・ビスコンティにも負けていず、静止画としてみても感嘆させられます。もっとも、黒澤監督の全30作の中で、これはNHKが現在黒澤特集をやっている中での調査結果ですが、上位にあるのは全てモノクロ映画ですから、結局はカラーかモノクロかというのは映画の評価では大した問題ではないんでしょうね。尚、興ざめの話になりますが、昔の日本には黒沢監督の映画に登場する騎馬の合戦の様な戦いを可能にする馬は存在せず、精々ロバ程度の大きさの日本産の馬しかいなかったというのが事実のようですから、「乱」に出てくる西部劇の様な騎馬軍団による合戦シーンは本来ありえないシーンなんですね。それでも、いいんですよ。映画ですから。見た人間に元気を与えたり、人生を考えさせたり、してくれればいいんですよ。人を考えさせあるいは楽しませ、想像力をかきたてさせる天才、黒澤監督を次ぐ人に出てきてほしいですね。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。