いい人生をどうぞ 
リラックスカントリー
充実した生活情報提供ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
美味しく食べたり飲んだり出来るのは幸せ!
 忘年会シーズンにもなって、既に11月最終週に仕事関係のつき合いで2度の忘年会をやり、その他にプライベートな会食会を1回やりました。当然、これから社内や友人関係、身内の忘年会が否応なく続くので、正月明けまでの間は体調管理に気を使います。こうした宴会の類では、栄養価の高いものが多いので、自宅での食事は特に粗食にした方が、バランスがとれます。会社での昼食は、外食にせず、自宅から弁当を持参するか、仕出し弁当屋さんの弁当にする。特に、この仕出し弁当屋さんの弁当は、料金も安く、栄養のバランスも優れているのでお勧め!(どこでもそうかは分かりませんが、私の会社で調達しているのはそうです。過去の経験からも余り変な所は無かったです。)
当然に、自宅でのアルコール摂取は他のシーズンよりは抑えます。(と言うよりも自宅では飲まない事にする。)そして、平日も早く帰った時はストレッチ等をやり、休日はしっかりと汗を流して体を本来の健康体に戻す努力をする。そうしておくと、忘年会等でも気持ちよく飲食でき、いい酔い方が出来ます。これは、今のシーズンでなくても当てはまります。美味しく食べたり飲んだり出来るのは体調が良いからで、幸せな事です。





充実した生活情報提供ブログTOPへ
スポンサーサイト
リラックス カントリー 生活スタイル
日本人はおとなしすぎるぞ!
 まあ、世界的に日本の地位が低下しつつあるのは、もっぱら政治家の責任であって、それも余りにも長く馴れ合いと腹芸で(およそ国際的には通用しない手法)国内政治が続いてきた事に起因しているのは間違いない。少なくとも、戦前の日本は良くも悪しくも誇り高き国であった事は間違いないのであったが、それが終戦後のアメリカによる占領以後、日米安保の傘の下で骨抜きにされた事と、所詮村社会であった島国としての日本が融合して、およそ世界的にもまれに見る甘えた社会として出来上がったのが、現在の砂上の楼閣みたいな日本の姿だと思いますよ。よって、心ある気概のある日本人が、腹をくくって発言していかなければならないのですよ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
本末転倒!
 価値観が多様になって、色々な考えの人がでてくるのは当然の事です。但し、例えば自然の動植物を守ろうという気持ちが強くなりすぎて、肝心の人間よりも其方の方を大切にしてしまっているような言動をする人や団体が目につくようになりました。何が大切かの基準は、やはり人間を大事にする事からの発想をスタートさせれば、自ずと決まってくるのではないでしょうかね。同時代に生きている人間が、同じ生活水準を共有する事がまず優先されるべきではないでしょうかね。申し訳ないが、動物や植物の尊重は、その次になるべきでしょうね。尚、当然ですが、次世代の人間に負の遺産を負わせることになるような、自然の破壊は論外ですよ。充分に満ち足りた人が自己満足で「自然を大切に!」と叫んでも、むなしい事です。江戸時代の馬鹿将軍が、「お犬様」として、犬を人間よりも大切にした事の滑稽さがその極端な例ですよ!

いい情報!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
冬は沖縄!
ダイビングをやる私としては、これからが自分の季節と考えています。冬の沖縄の海中は静かで最高!




充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
マレーシアで年金生活
 何でも、マレーシアに行くと月に12~13万円ほどで、充分にゆとりのある生活が出来るそうな。年金の満額受給者であれば、遊んでいても貯金が出来てしまうというから、羨ましい限り。他にも、海外年金生活者の話は聞きます。ニュージーランドも最高だと言うが、あちらでの生活費用はどれぐらいかかるかは知りません。しかし、実行している人が大勢いるというから、そんなに多額の生活費でもないのだろう。まあ、現役時代に精一杯頑張った人は、何をやろうと許されますよ。ましてや、今の世の中はインターネットが発達しているから、どこに居たって情報や物の調達に不自由する事も少ないだろうし。しがらみやら、固定観念を捨てれば、結構人生の自由度もあるものだ。もっとも、数十年後の状況は分からないけれど!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
何とも言い難いバカバカしさ
 元厚生事務次官夫妻への犯行の原因が何とも言えないバカバカしさで、これでは被害者の方の無念さは同情に余りあります。昔、読んだアルベール・カミュの小説「異邦人」でも、確か、人生の不条理さを描いていたような記憶がありますが、確かに人間の生き様とそれによって得られる結果・運命は必ずしも対応するものでないのが人の世の常ですよ。「あんなにいい人が、こんな目にあうなんて」という言葉は、事件や事故の度によく聞かれます。いつ何があっても良いように、悔いの無い生き方を心がけろ、という事になりますかね。

いい情報がここに!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
南房総の交通の便の悪さ!
 観光地としても暮すとしても、素晴らしいのに何故に交通の便がこんなに悪いのかと腹が立つのが南房総です。アクアラインが出来たおかげで、車で行くのには大分早くなりました。しかし、鉄道の便が悪すぎる。都心から館山までたかだか100kmそこそこなのに、何故、JRの特急ですら1時間30分もかかるのか!例えは悪いですが、新幹線で東京から仙台まで400km程はあるのに1時間30分で着きますよ。普通列車では館山から千葉まで行くのにも1時間30分です。関東地方で春の訪れが一番早く、観光地ずれしていない南房総は都心から行ける温暖の地のパラダイスなのだから、もっと手軽に行けるようにしてほしい!頼みますJR!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
やっぱり首相公選制が良いのか!
 この数年、首相が変わる度に、何かある度にまるで上げ足を取るように寄ってたかって首相の座から引きずりおろそうとするマスコミの報道も、全く節操が無い。要は、そういう報道をすれば売れるからだろう。情けない限り。しかし、そうやって叩かれる首相も首相で、これはやっぱり選び方に問題があるのではないか。首相になる人間がどんな人間かということを、我々国民は殆ど知らされない。政党を選ぶのと、首相を選ぶのはやはり違うぞ。政党は政策で与党になればよい。しかし、首相は国の代表だ。与党の中でどんな人間が首相になっても良いとは言えないだろう。アメリカ大統領選挙のやり方は、少なくとも就任する前に概ねの人となりは大多数の国民が知る事となる点で、日本よりはましだ。無論、結局のところ失敗という事もあるだろうが、蓋を開けてビックリといった日本のような事は無いな。日本も、公選制にして、与党、野党のそれぞれから複数づつ人選して、じっくり半年ぐらい選挙活動をさせてふるい落としていった方がいいんじゃないか。

良い情報がここに!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
クリスマスぐらいは楽しもう!
忘年会シーズンになった。日本人の長所(?)はキリスト教徒でもないのに、クリスマスも楽しんでしまうという節操の無さにもありますね。基本的にこの楽観的なところというか、能天気なところが日本人の長寿の秘訣かも知れないと秘かに思っています。(世界的な発見?)まあ、色々あった一年でしたが、気持ちを切り替えて新年は新たな気持ちでスタートする為にも、年末は気持ちよくあるいはパーッとやったほうが良いですよ。人に迷惑をかけない範囲で!





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
マスコミの報道に疑問
 恐ろしい事件が立て続けに起きたが、報道の最初から「テロ」という言葉を用いるのは安易な気がしますよ。テロリスト、テロリズム、テロという言葉は政治に関わる分野で主に用いられてきていたと思われます。本来、政治の世界で、議論によって問題を解決すべきところを暴力をもって解決しようという輩をテロリスト、そういう政治をテロリズムと称してきたと思います。今回の元厚生事務次官夫妻の方々への殺傷事件も、確かにそのように称すべき性格の事件の可能性は高いとはおもいますよ。しかし、最近の世界的に起きているところの「自爆テロ」の類のテロ事件と混同してしまいそうな「テロ」という言葉を用いるのは、マスコミ自身が今回の事件の核心を既につかんでいるのか、はたまた使い馴れてしまっているのでつい使ってしまったのか。テロであるのであれば、年金がらみの怨恨か、逆に口封じの為か、いずれにしても一個人の仕業とは考えにくいですね。組織的な(それもかなり大きな)犯行の可能性も考えられます。しかし兎も角、マスコミが率先して世間を浮き足立たせてしまう語彙を安易に用いるのは感心できませんね。こんな風潮が進んでいくと、へんな報道で影響された一般人が、おかしな行動を取る素地ができてきますよ。一人一人がしっかりしないと駄目ですね。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
冬の金沢
 18歳の時に、夜行列車で中央本線から富山へ出て、福井と2泊3日の一人旅を行いました。12月の上旬の北陸でしたから、全て雪景色の中での旅行でした。狭苦しい中央本線の夜行列車の椅子席で一晩を過ごしてまず到着したのが、雪の立山連峰を背景にした富山駅で、当然の如くに鱒寿司を食べたものです。そのまま金沢に移動して雪の兼六園を見ては、美しい雪の庭園に感動しました。金沢で一泊した後に、福井に移動する途中、雪の東尋坊を見て冬の荒々しい日本海に身の引き締まる思いを抱き、そのまま雪の永平寺に行き神妙な気持ちになり、近くの宿に宿泊しました。翌日は米原から東海道線に乗り、雪のない東京に戻りホッとしたものでした。冬の北陸と関東の気候の違いに日本も広いと実感した多感な青春のひとコマでした。しかし、雪の兼六園は風流でしたよ。






充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
風景か心地よさか
 郊外というか田舎に住むとした場合に風景を優先するか心地よさを優先するかは、実に迷うところであります。海の近くで眺望も優れている所は、長く住んでいると潮風が身にこたえたり、車や金属製品がすぐに錆びたり、洗濯物が塩くさくなったりと、結構なマイナス要素がありそうです。山の近くで避暑にも最適で眺望も優れているところは、秋から春にかけての結構長い期間は寒さに参り、暖房費も掛かります。特に年を取ると、寒いのは辛いでしょうね。人間の体も暖かいほうが活性化していいのでしょう。とすると、年間を通して比較的温暖で、余り海に近すぎない所で、体感的に気持ちの良いところがベストでしょうか。それでいて、市街地に出るのに遠すぎない所が良いのでしょうね。最近流行の「田舎暮らし」も、人それぞれで選ぶ場所は違うのでしょうが、いい話は聞きますが、悪い話は聞こえてきません。大体、不動産会社の宣伝であれば、悪い話は表に出す事はありえないでしょうから、当然と言えば当然ですが。時間をかけて、自分で納得する場所を見つけるしかないでしょうね。もっとも、1,2度行っただけで石垣島に移住した新潟出身の高年の方の話は、結果として大成功だったのでしょうが、それはそれで羨ましい話です。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
ジョギングの気持ちよさ!
 10代の頃はランニングは専門にやっていたのですが、その後は数十年も遠ざかっていたので、いわゆる「ランニング・ハイ」の状態を感じる事も無いままに、年を取ってきました。5年前から市営プールで運動不足解消の為に泳ぎ始め、最初は200m~300m程度も泳いで満足していましたが、段々と欲が出てきて、3年程前からは1回当たり1000mは泳ぐようになり、最近はタイムが気になり始めました。長く泳ぐとそれなりに「ランニング・ハイ」の様な「スイミング・ハイ?」状態と言いますか、何となく何かを考えているようで考えていない、それでいて放っていても体が一定の何事かを継続して進めている状態の心地よさを感じる事ができるのです。半年前からはその他にランニングを始めました。最初は何とも情けなく、1kmも走るとアキレス腱に痛みが出て、そこで終了にしておりました。(やはり、水泳とは使う筋肉が違うんですね。)まあ言って見ればウォーキングに毛の生えたようなもので、とてもランニングとは恥ずかしくて言えない代物だったのです。それでも継続している内に、今では3kmはそれらしく走れるようになりました。今の季節は外気が冷たいので、走り始めてまもなくすると、体が上気して丁度気持ちよくなります。更には、体が馴れてきてそれなりに走っている内に、当然に呼吸も荒くなり、その後に正に「ランニング・ハイ」の状態になっていきます。これは、さすがに水泳の「スイミング・ハイ?」とは全然違う心地よさです。何かと言うと、やはり外気との直接の接触の要素もあるんでしょうね。体自体が、昔々我々人間が狩をしていた頃を本能的に思い起こして喜んでいるんでしょうかね。?


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
いよいよ腰を据えてかからないと!
 私の会社でも来年より、退職金の一部を確定拠出型に移行する事となりました。自分の判断で運用を行って、自分の退職金を確定していかなくてはならなくなった訳で、増やすも減らすも自己責任になったのです。投資に縁のなかった人間も否応なく関わらざるを得なくなったのですから、厳しいと言えば厳しいのですが、会社という庇護の傘がひとつ取っ払われた事で、世の仕組みの実態を知らされた次第でありまして、いよいよ腰を据えていかなければならないのです。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
クリスマスの頃
 一昨年ぐらい前までは、クリスマスの頃は夫婦で青山円形劇場の「アラカルト」という3人芝居を恒例の様に見に行っていました。5~6部構成ぐらいで、歌あり踊りありのとても良くできた芝居で、ほのぼのとした気持ちにさせてもらっていました。只、役者の方には申し訳ないのですが、毎年の芝居の内容は当然に違っているのですが、構成は一緒なのでどうしても似たような内容になってしまっていたのです。という事で、ちょっぴりマンネリ感を覚えて、飽きがきたものですから、昨年からパスしています。只、何となく寂しい感じもするので、何か代わりのエンターテインメントを物色中です。





お得な情報!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
悪筆の多い事!
 最近はワープロやパソコンの普及に伴って、自筆で文字を書く機会が減ったせいかどうか判りませんが、字の下手な人(私も含めて)が増えている様に思えてなりません。特に若い人の文字に多く見受けられます。会社での電話等のことづけ書きのメモ書きなども、実に汚い字で書いてあるものです。
いざと言う時に綺麗に文章を書こうと思えば、ワープロ等で書けば良いと思えば気にならなくなるのでしょう。しかし、それで良いのかなと思いますよ。計算もそう。計算するのはパソコンや電卓でやれば良いから手計算なんかやらなくなりますね。しかし、私も昔、算盤を習った事があって、今でもたまにいじって遊びますが、楽しいものです。綺麗な字を一生懸命書いたり、算盤や手計算をしている時の何とも言えない満足感や楽しみは人間にとって大切な事なんだと思いますね。最近はスローライフが見直されていますが、これも自然への回帰現象で、人間の健全なバランス感覚の為せる業でしょう。
たまには、自筆で綺麗な字を書こう!



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
長野・立科
 長野県はやはり山岳風景の美しさでは日本一ですね。今夏は上高地に行ってその美しさに感服致しましたが、夏の終り頃から仕事でも諏訪方面に行っていて、行き帰りは様々なルートを通って各所の風景を楽しんでいます。既に秋深しで紅葉も終盤を迎えていますが、まだもう少しは楽しめそうですよ。最近のお気に入りは和田から立科を抜けて佐久に行くルートです。立科地方の雄大な開けた風景は、長野県内の中でも秀逸ではないでしょうか。山を抜けたらいっぺんに開けてともかくはびっくりします。日本もなかなか広いな!

お得な情報!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
ああ巨人!
 しかし読売巨人軍も何とも痛ましい限りだ。皆に期待されて優勝できないのだから本人達も悔しいだろう。大体、日本国民の大多数が巨人ファンという日本のプロ野球の構造がおかしい。これは恐らくは全く日本独特のもので、恐らくは第2次世界大戦敗戦がその遠因ではないですかね。敗戦のショックから立ち直る為に、日本国民は必ず勝つ事を求める強迫症にかかったのではないでしょうか。これは、プロレスの力道山が外人レスラーに勝つところを見て溜飲を下げていたのと同じ事で、延々と勝ち続ける存在に自分達の悔しい思いを晴らしてもらいたかったのでしょう。昔の巨人軍はそれに応え得る存在だったんでしょう。しかし、大分前からそうですが、巨人軍の主力選手たちは今や他球団や外国からの助っ人ばかりですよ。そこまでしても勝って欲しいのか。プライドも何もあったもんじゃないですね。日本人よもっと大人になって、純粋にスポーツを楽しめ!勝つ結果だけを求めるのではなくて、勝負を構成している選手個々人の人間ドラマや、チームの駆け引きの妙から自分の成長の糧を求める方が味わい深いですよ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
感動のバラ園【三上バラ園】
日本初のハートのバラのアレンジで本当に大切な人を感動させてみませんか?心からの笑顔を作ることができる商品の登場です!!
当店はバラ(薔薇)の専門販売店です。贈り物としてのバラは誕生日、特別な記念日、クリスマスなどに最適です。当店ではハート型のバラのアレンジを販売しており、これは他に販売店がない商品です!地の利を生かした、独自の栽培法で育てたバラは価格的にもお買い求めやすい価格です!
また、バラで作ったウェディングブーケやバレエや音楽コンサートでの贈り物用のアレンジ。発送日指定の特売のバラの花束。



いい情報はここにも



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
お金は銀行に預けるな!
 「お金は銀行に預けるな」は今や時代の寵児とも言うべき勝間和代女史の著作です。書き出しの「自分のお金を銀行などの口座に預金として預けておくのは安全であるどころか、人生設計上のリスクになる。」という文章には、?と思ったものの、読み進む内に確かに目からうろこが落ちた思いがしました。日本人の多くが勤労で稼ぐお金が一番貴いという固定観念に凝り固まっていますから、投資というものに対して消極的なのが普通だったんですね。若い人が投資の知識を充分に備えたら、強い味方になりますよ。私ももう少し若かったらと思いますが、まだまだ人生の時間は残っていますので「思い立ったが吉日」で頑張ってみますよ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
オバマの勝利がアメリカの活力!片や日本は?
 今朝のニュースで見た麻生首相の表情が何となく冴えなかった。アメリカの次期大統領に初の黒人系の人間が決まった事に対しての頭の切り替えがなされていないんじゃないかとも思えた。元々、移民の国アメリカだから、要は何でもありで、単純に多数決で決まってしまうんだという事が私にも良く判ったが、日本の様に周囲の根回しや馴れ合いや前例の踏襲で物事を決める社会からすると、アメリカの動きは全くフリーな為に、古い日本的習慣に慣れ親しんでいる人間にはついていけないんだろう。特にオバマは年齢的にも若いし思い切った事をやりそうだから、阿吽の呼吸で日本に理解を示してくれていた(様に見えた)今までのアメリカ大統領に対する甘えの様なものは通用しないのではないか、という不安が麻生首相の脳裏によぎっているように見えたのは私だけだろうか。日本も本当に自立しないと、世界から取り残されるぞ!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
肩通が枕で治った!
 1年前から半年前までの約半年間、ひどい肩痛に悩まされました。病院に行った所、頚椎症との診断で、年齢的なものだから治りにくいと言われました。痛み止め薬をあげましょうかと言われ、一時しのぎではなく、根本的に直す方法はないですかと問うたところ、病院ではやっていないが町医者で首の牽引をやっているところで試みたらと言われたので、近くの医院を探し出し少しだけやってみたのです。始めて2日目で、具合がよくなり喜んでいたところ、3日目に違和感を覚え、4日目にはやった後で却ってひどくなったので、その時点で牽引をやめました。後は頼るところもないので、困っていた所、NHKのテレビで座布団枕で肩痛が治るという特集がありました。なるほど思ったのですが、我が家には手頃な座布団が無い! どうせならというのでだまされた積りでこの枕を購入しました。尚、これと併用で全身の整体と筋肉の衰えの回復の為に、自己流のストレッチを始めました。結果的に両方を始めて1ヵ月後に肩痛が薄れ、3ヵ月後には殆んど消えてしまいました。現在で半年経ちますが殆んど全快です。枕とストレッチのどちらが良かったのかは判りませんが、枕の効果は確かにあったと思っています。














充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
諏訪の晩秋
 諏訪は最早、晩秋ですよ。先週末あたりは雪が降るかというぐらいの寒さでした。しかし、寒くなると温泉がいいですね。諏訪には温泉宿が一杯あって、しかも宿泊料もお手頃です。又、上諏訪には「片倉館」という昔の片倉財閥の建てた大浴場があります。千人風呂というぐらい広い風呂で、大理石仕立ての上に深さも1m以上ありますから、凄いものです。小さい子供さんは溺れてしまいますね。酔っ払いも危ないですよ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
芝居の面白さ!
 ここ数年、パートナーに付き合って芝居その他等で各所に足繁く通いましたが、面白いのは「イッセー尾形」、展開が速くて引き込まれるのは「花組芝居」、バラエティに富んで且つシリアスなのは「小松座」と思っています。「劇団四季」はメジャーすぎて何となく肩がこります。元々は映画好きだったのですが、芝居の持つ親近感に引かれ始めております。しかし、役者の方々も毎日が真剣勝負で大変ですね。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
久留里の生きた水!
 千葉県君津市にある久留里の町中には井戸が一杯ありました。
JRの可愛らしい久留里駅をおりて町に出ると、いたるところに井戸があります。全てが自由に飲める訳ではないのですが、いくつかは自由に飲んだり汲んだりできます。この水を汲みに遠方からも人が来るそうです。中でも有名なのが高澤家の井戸で、私も大きいペットボトルに一本汲んできました。味は素朴でとても飲みやすいです。又、夏は冷たく冬は暖かいのが井戸水の良さですね。尚、この地方には上総堀りという独特の井戸の掘り方があって、今や海外の後進国でも普及している様です。500~600mも掘れるらしいですよ。チャレンジしたくなりました。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
自然に戻るべき
 江戸時代以前は太陽と自然の産物だけを資源に、しかも完全にリサイクルを行って生きていた時代でした。太陽と水と土で食物を育て、しかもその肥料は人間の排泄物を利用していました。生活物資も全て植物と鉱物ですから、使用が終わったらそれをそのまま自然に戻していた訳で、こうなると人間も完全に自然の一部であったといえます。現在は、人間と自然は対立関係にあります。このままでは当然に自業自得で人間も滅んでしまいます。自然もおかしくなります。幸いなのは、まだそうした月日が地球年齢からすると取るに足らない期間である事です。すでに人類は何とかしようと考え始めていますから、自然との共生をする事の可能性もあるんではないでしょうか。その為に基本的に大切なのは、自然に戻ろうという意識でしょう。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。