いい人生をどうぞ 
リラックスカントリー
充実した生活情報提供ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
浦和か大宮か
 埼玉に住んでいますが、浦和に行くか大宮に行くかと問われたら間違いなく浦和を選びます。
街並みの落ち着きが全然違います。県庁所在地だから歴史があるのは当然で、老舗のお店も多く風格があります。味わいの街、浦和です。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
スポンサーサイト
リラックス カントリー 生活スタイル
肩痛が消えてなくなる!
この半年間、肩痛に悩まされていました。寝不足となったりして仕事にも影響があったものでした。ある時に、NHKの番組の「ためしてガッテン」を見て、正しい枕の使い方で肩痛が直るという事を知りました。此のときは座布団を折り曲げて正しい高さにすれば良いという内容だったのですが、これに使える座布団がなく、わざわざ座布団を買って折り曲げて使用するぐらいなら同じ機能でもっと付加価値のあるものにしようと思い、購入して3ヶ月ぐらいになりますが、肩通も殆んど無くなりました。もうすぐで消えてなくなりそうです。お年寄りにも効果的かもしれません。






充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
夏の終わりは贅沢な時期!
 先日、長野に行きましたが気温も高くなく、もはや秋の気配でした。山もくっきりと見えて爽やかな風もあってそれは快適でした。山の秋も早々に寒くなるので夏の終わりから初秋の頃というのは貴重な時期ですね。又、これは以前の事ですが、9月の下旬に千葉の海で泳いだ事があります。埼玉に住んでいましたが、幾分残暑の暑さが感じられた休日の昼に、急遽思い立って車で家を出て首都高からアクアラインを突っ走り、木更津から館山に向かう途中の海岸に着いて、午後3時頃から泳いだのです。無論、誰も泳いでいませんし、日差しは柔らかく海水も暖かくて、ものすごく贅沢な気分を味わえたものでした。夏の終わりは、時間の忘れ物のように、贅沢な時期だと思っています。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
コリはカラダの危険信号!肘圧(ちゅうあつ)で整体を!
 マッサージも癖になると余り効かなくなり、却って体に害になる事もあります。
全身をリラックスさせるのには、水泳も良いし、入浴(半身浴)も良いです。更にもっと基本は瞑想をするとかしてストレスを解消させる事が重要です。
 まあ、でもたまには体に刺激を与える意味で、指圧ならぬ肘圧もよいかも!
10分無料施術も実施中らしいです。





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
創業嘉永二年 金沢の老舗 <落雁諸江屋>
創業以来160年、金沢と共に歩み続ける「落雁諸江屋」は、若い女性に人気の「花うさぎ」をはじめ、さまざまな落雁を取り扱っています。

歴史的な由緒を有する「方丈菓子」や「加賀宝生」「花うさぎ」など加賀名菓の伝統を今に伝え、
昔ながらの製法にこだわりながらも、現代にも愛される味覚や商品作りに努力を続けてまいりました。

皆様にも諸江屋の代々の技を味わって頂きつつ、「金沢」の歴史や風を感じて頂けたなら幸いでございます。

本店および忍者寺門前店の周辺には観光スポットも多く、「妙立寺(通称:忍者寺)」や
「にし茶屋街」もございます。金沢観光の際には、ぜひお立ち寄りくださいませ。









充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
耐熱ガラス食器
 夏は、余り冷たいものばかり飲むのは体に毒です。特に清涼飲料水を買って飲むのは、糖分の取りすぎで、逆に喉が渇きやすく水分の取りすぎを招きます。水分補給にも節制が必要です。大体、「喉が乾いたらすぐに水分補給を!」というのが世の常識になってきていますが本当でしょうか。私は、飲料水メーカーの策略ではないか?と勘繰っていますよ。少しは我慢をする事も必要ではないでしょうか。そして、多少の我慢の後に、味わい深いアイスコーヒーや冷茶、冷酒をしみじみと飲むと、胃にも優しくしっかりと堪能できますよ。





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
北海道・札幌の「きのとや」!
 昨日も、伊勢丹(浦和)の大北海道展に行って来ました。もう殆んど追っかけですね。(先週末も親族一同で北海道料理店で恒例の「夏の宴会」をやったのですが、ほとぼりも冷めぬ内に又、行くのですから。)このデパートの大北海道展に行く時の心構えは、前もって別の食材を購入しておかない事、衝動的にならない事、まず一通り試食をする事等を決めております。今回もまあ、腹3分ぐらいは試食してしまいましたが、試食の結果を踏まえて購入したのは、釧路の弁当工房「引田屋」の「いわしのほっかぶり」、函館のヤマサ宮原の「揚げかまぼこ」、小樽は花月堂の「シュークリーム」、函館は五島軒の「ベルギーチョコレ-トケーキ]等々で、これで暫くは楽しめそうです。只、ひそかに私がひいきにしている札幌のスウィーツのお店「きのとや」が出店していないのが、実はやや寂しいのです。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
【世界60カ国で愛用!【祇園han】オリジナルキャンドルホルダー
古都伝統の繁華街「祇園」で輸入雑貨ショップを展開する「祇園han」。
ドイツから直輸入のオリジナルキャンドルホルダー「Dream Light(ドリームライト)」を中心に、多数のラインナップを取り揃えています。
生活をもっと豊かにする「祇園han」!





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
はっきり言って、女はやっぱり体!
結局、男は最後に何を選ぶか!
今、話題の日本初上陸エクササイズマシーン!ヒップエクササイズ「ピラティス」の販売プログラムになります。
美しいスタイルと健康は、ヒップエクササイズから。
骨盤は体のバランスを支える大事な柱、骨盤のゆがみはボディラインを崩すだけでなく様々な不安愁訴の起因となります。エクササイズマシン「ピラティス」は、エアーバッグにより圧力と振動による刺激で、骨盤周りの筋肉を鍛え、歪みの悩みを解消する簡単エクササイズマシンです。
1日たった15分、ただベルトを巻いて座っているだけで、ハードなストレッチは運動の必要もなくリラックスしながらシェイプアップすることができます。簡単エクササイズマシンで骨盤を正しい位置へ、そして理想のプロポーションを手に入れて下さい。







充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
夏も終盤
 最近は夜が寝やすくて助かります。元々、クーラーを殆んど使わないので熱帯夜はもっぱら扇風機だったのが、最近は開放した窓から入る外気だけで寝られます。ベッドの上敷きに吸湿性の良い麻製のパッドを敷いているのも良いのかも。もう少しすると、窓からの外気が寒く感じられるようになり、薄い掛け物を持ってきたりして段々と秋になっていくのでしょう。私の場合は勝手なもので、そうなると暑さが懐かしくさえなるのです。まあ、その気持ちを先取りして、これからの残暑もしっかりと堪能しよう!


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
不老長寿
「いつまでも若く美しくいられたら…」
古代クレオパトラの時代から女性の永遠のテーマは"永遠の若さ"
しかし老いは誰にでもやってくるもの。
ふと気づくとシミや皺ができ、顔全体が弛み、鏡を見るのが憂鬱に…。
具体的には18歳から肌細胞は衰えていき、女性ホルモンの低下とともに肌の弾力や艶といったものが減っていきます。

そんな中、「若返った!」「シミが消えた」など女性の間で評判になっている成分、それが「プラセンタ」です。

プラセンタとは胎児と母体を結び胎児を育てる役目を果たす"胎盤"のこと。
その胎盤の有効成分を抽出したものがプラセンタエキスなのです。
動物などは、産後にプラセンタを食べるそうです。
プラセンタは栄養豊富なうえ、様々な薬効作用があるので、産後の弱った体に栄養を与えることを本能的に悟っているのでしょう。

現在、プラセンタは医療用から化粧品まで幅広く活躍していますが、医療用としては厚生労働省の認可を受けたプラセンタ製剤が肝障害、アトピー性皮膚炎、更年期障害などの治療としても使われてます。

主な効果
● 活性酸素除去作用・・・活性酸素を除去し、細胞の酸化を防止する
● 内分泌調整作用・・・内分泌系のバランスを整え、ホルモンのバランスを調整する
● 強肝・解毒作用・・・肝臓の働きを強める
● 基礎代謝向上作用・・・新陳代謝を活性化させ、細胞や器官、臓器の活動を活性化させる
● 免疫賦活作用・・・免疫力を強化し、抵抗力を高める
● 抗炎症作用・・・炎症を抑え、壊れた組織の修復を促進する
● 血行促進・造血作用・・・造血組織を刺激し、血流を改善する
● 自律神経調整作用・・・自律神経のバランスを調整する





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
夏も京都!
 2年前に仕事で行った夏の京都が思い出されます。仕事を取るための営業で行ったのは真冬の2月で現場が鞍馬へ向かう途中の山の中だったものだから、それはもう寒くて寒くて参りました。目出度く仕事を頂き、始まったのが夏の初めの頃でしたから、それからは京都特有の暑さに閉口しながらも、京都の町の風情に癒されながら、楽しく過ごせたものです。仕事の最後の頃に祇園祭が始まり、仕事を終える安堵感もあり、心地よく京都の夜の町で祭りを楽しんだものです。最後の休日には、貴船神社に行き、川床で流しソーメンを食べましたが、風流でしたよ。
 京都はやはり風格があり、風情があります。





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
地球は青い星!
 20年以上前に、立花隆さんの「宇宙からの帰還」というノンフィクションを読んでから、宇宙への憧れが一段と増したのを覚えています。
 宇宙から見る地球の美しさは漆黒の闇に青く輝く宝石そのものだというのです。
それは又、水の惑星であるからこその美しさなのでしょう。
そして、生命の躍動する大地に比して、生命の源である海は遥かに神秘的で生命に満ち満ちているのでしょう。
 その後、マリンスポーツに親しむようになり、地球に生きている実感を肌で感じるようにもなりました。







充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
上高地
 夏休みは憧れの上高地に行ってきました。
上高地

 初日は大正池から河童橋まで、2日目は河童橋から明神橋を経て梓川上流の徳沢まで行きました。
とても爽やかで涼しく快適でした。
 何より水がきれいで、心が洗われる思いがしました。
清流
 


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
昔の沖縄の海
今から35年ほど前に行った沖縄本島の海の美しさは、今の沖縄本島にはありません。今だったら、石垣島や宮古島その他の離島に行けば見られる海の美しさが沖縄本島にありました。どうも沖縄海洋博覧会の開催が私の行った35年前の翌年でしたから、海洋博開催に伴う開発が皮肉な事に沖縄の海の美しさを奪った原因の一つなのでしょう。海洋博の会場になった昔の備瀬岬は、今は情けない人口海浜になって、ロープで仕切られた海浜プールの中で皆がバシャバシャ泳いでいるのですが、その光景を見て寂しく情けない思いを感じたものです。開発をしてもいい事と悪い事があると思いますよ。生活道路を作るのは必要上、止むを得ないと思いますが、観光用の対象たる自然そのものに手を加えるのは止めましょう。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
都会の避暑地
 暑い毎日が続く中で、週末どこか涼しいところに脱出しようにも、皆考えることが一緒で渋滞に巻き込まれるのが関の山となると、それでも意を決して渋滞覚悟で皆の行く避暑地に出かけるか、近所のプールの水の中に避難するかぐらいしか考え付きませんでしたが、意外な穴場が都内にありました。都内に公園の類は沢山あり、例えば井の頭公園なんかは入り口に通じる市道の両側に洒落たお店が軒を連ねていて、あたかもミニ軽井沢のような雰囲気も味わえますし、石神井公園は緑が深くてそれなりに涼を取ることができますが、現在の私なりのお勧めは世田谷の等々力渓谷です。他の公園は樹木のお陰で涼を感じる事もできますが、ここはそれプラス渓谷で、都会にいる事を忘れさせてくれます。樹木の生い茂る川沿いを歩いていると他の公園よりは涼しく感じます。又、渓谷より上に上がった所にあるイタリアンレストランも味は抜群です。まさに避暑地気分を手軽に味わえるのです。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
地球環境改善商品・エコデパジャパン
地球にやさしい、、、をもう一歩超え、川の浄化、森林の育成、土壌の再生を テーマに、積極的地球環境改善商品を豊富に取り揃えております。エコロジーデパートを略してエコデパです。
わずか数年前まではほんの一握りの消費者にのみ利用されていたエコロジー商品も、健康、安心、安全といった自然素材を求める時代のニーズが加速度的に高まる中、格段に消費者需要が増えてきております。多くのエンドユーザー様にご利用いただくことで、グリーンコンシューマ、即ち、環境問題を常に考えながら買い物をする人達の環が広がることを希望しています。





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
体に余分な物は早く出してしまいなさい!
腸内の貯蔵物は出さないと体に毒ですよ。
腸内洗浄コロンキットとは、ご自宅でお手軽に腸内環境を整えることができる家庭用の洗浄器具です。
洗腸の必要がある部分だけ洗腸し、胃や小腸、大腸の奥には液が流れないため体に負担がかかりません。
また洗腸は薬品を使用せず、圧力もかけない自然な流れで行うためお腹が痛くなったりクセになったりすることはなく、ウガイをするような感覚でご使用できます。
毎日の腸の衛生管理でスリムできれいな健康体を作ります。





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
本来の日本人に!
 宮城県仙台市は元々は「千代」と書かれていたものを、伊達政宗が「仙人の住む台地」で仙台と名づけたとは知りませんでした。仙台城址の中にある資料館の説明役の老紳士から教えて頂いた次第ですが、地名としては何とも味わいのある名付け方をしたものだと感じ入りました。「杜の都」仙台も含めて、東北の地はやはり関東とは違って、独特の落ち着きと風格を感じます。しかし、仙台城址にある乗馬姿の銅像の伊達政宗公の何とも凛々しく賢人然とした顔には、恐れ入りました。現在の街中に居ても、違和感の無い現代的な紳士で通るでしょう。昔は、今よりも人生のメリハリというか緊張感が違ったら、このような立派な顔が生まれるのだろうと勝手に解釈した次第です。そう言えば、現代の話でも、20~30年前のテレビや映画の時代劇と現在の時代劇の俳優の顔も違いますね。昔の方が男優は男らしくしっかりしていましたね。日本人の顔も段々と風格が無くなって軟弱になっていくのでしょうかね。食事もやわらかい物ばかり食べていると顎が細くなり、軟弱な顔になってしまいますね。生活態度や食生活も、そろそろ骨のあるものに戻していかないと日本も日本人も崩壊しますよ。まあしかし、日本人はバランス感覚が優れているから、そろそろ軌道修正に向かうだろうと私は思っていますよ。日本人は捨てたもんじゃないのだ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。