いい人生をどうぞ 
リラックスカントリー
充実した生活情報提供ブログ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
単身赴任
 会社員の人の場合の単身赴任は心身の健康を保つのに苦労しますね。又、会社の力も削がれる場合もあると思います。幸い私の場合は結婚以来、単身赴任の経験はありません。(その代わり独身が余りにも長く、その間は全国行脚の旅がらす生活でしたが。)
 独身時代の自分は、全国どこに行っても同じように仕事で頑張れました。といっても別に帰りを待っている妻がいる訳でもなかったから、当然といえば当然ですよね。最近、出張先で単身赴任で頑張っている同僚のグチを聞きました。「自分の地元であれば、土日であろうと頑張って仕事ができるし、地元への愛着もあるので気合も入る。単身赴任だと、週末は帰りたくなって仕事などやる気にならず、帰省手当てさえ毎回出るのならば迷わず自宅へ帰る。週末、こちらに一人でいても寂しいのでついつい酒に手が伸びてしまう。地元へ返してくれたらどれだけ頑張って仕事をする気になるのか、そのプラス面を会社も考えたら良いのにな。」と情けない話でしたが、考えさせられました。しっかり、健康に気を使って頑張っている単身赴任のお父さん達も多いとは思いますが、本音は私の同僚に近いものがあるのではないでしょうか。日本の会社の考え方にも効率の名の下に、社員の幸福を二の次にして多分に犠牲を強いている面がありますよね。ある時期までは会社の成長と個人の幸福が両立しないと思っている経営者も多いのでしょうか。本当にそうなんでしょうか。本日の日経新聞に日本型の会社経営が欧州型つまりアングロサクソン型の経営に勝っているとの記事が載っていましたが一面しか見ていないのではないでしょうか。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
スポンサーサイト
リラックス カントリー 生活スタイル
社交ダンス
 余り若くない人にとって、お勧めしたいスポーツのひとつに社交ダンスがあります。これの利点は、①身体に無理がない事、②体力に応じてやればやるほど体力がつく、③姿勢がよくなる、④身体を満遍なく使う全身運動である、⑤音楽を聴きながらやるのでストレスの解消が早い、⑥異性と組んで行うので適度な性的刺激で気分が若返る、⑦音楽を聴く聴覚、異性を見る視覚、異性に触れる触覚等と感覚器官の刺激になる、⑧夫婦であれば共通の楽しみで和が保てる、等々といいことづくめです。私の場合は武道の修行の上でも、体さばきや、動きの中の間やタイミングの取り方などで大いなる参考にもなりました。武道家の中でも「ダンサーは殴れない」という言い伝えもあるぐらいです。更には、男性の場合は酒席の場での楽しみも増えますよね。酒ばかり飲むよりも、適度に踊ると身体にもよいお酒(悪酔いしない)になりますし、酒場の女性にも踊り好きな女性がいると、更に楽しく過ごせますよ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
高齢者への気遣い
 高齢化社会が進んでいく事を考えると、高齢者への気遣いをし過ぎるのも考えものではないでしょうか。自立して生きていく事がより強く求められる様になっていく事を考えると、甘えた老人が増えるのは社会全体が自分で自分の首を絞めることになりませんかね。確かに、眼の前に弱った人がいればいたわらねばならない気になりますが、そもそも何で弱ってしまったのか、どうすれば弱らぬようになるのかをしっかり考えて見る必要はあると思います。社会の有り様によって人間の有り様も決まってくるのではないですかね。ぬるま湯のような社会だと人間も虚弱になるのではないでしょうかね。大体、子供達からしてすぐしゃがみこんでしまいだらしなくどこにでもペタリと座り込む姿を見ると、こんな子供達が高年齢になったらどんなにだらしない老人になるかぞっとします。心ある人達から声を上げ、社会に「渇!」を入れていく必要があります。なんせ、いずれ年寄りがやたら増えていくのですから。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
肉食系か菜食系か
 どちらが、健康に良いのか。これは例えば少し太り気味が健康に良いとか悪いとかの議論がいつもうやむやに終わるのと同様に、はっきりとした結論が出ているようには思えません。私の両親は肉食好みで、2人とも80歳台なのに全くの健康体です。母方の祖父は96歳まで生きましたが、最後まで牛肉やうなぎが大好物でした。片や、私の妻は菜食系ですが健康診断では全くの問題なしで、骨密度等も実年齢よりははるかに若い数値を出したりしています。本人いわく「カルシウムは切干大根からも充分にとれるのよ。」といっております。したがって私の食事も野菜中心で蛋白質は大豆を中心に摂って下ります。只、職場の昼食や外食、人との付き合いでは肉も良く食べておりますので、生活全般を通してはどちらとも言えない状態です。菜食主義の人で早死にした人も知っておりますが、体の余力がないので抵抗力がないのかな等とも思ってしまいます。取りあえずは偏らずに、肉をやや控えめに腹八分の生活が良いのでしょうね。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
別荘・転居・永住
 最近は、田舎暮らしとか海外永住とかで夢の暮らしを手に入れた人の話題が多く取上げられています。私も心をそそられている一人です。国内ならば、夏は北海道で冬は沖縄が最高でしょうね。両方は欲張りで、どちらかにしないと現実的ではないとすると、どちらを選ぶか悩みますね。只、田舎もある程度はよくても東京の雰囲気もたまには味わいたいとなると、東京から離れていないところでは房総とか鎌倉、伊豆、少し離れて軽井沢や那須とかも良いですね。ある程度の広さで、自分で簡単な農作業や開墾の真似事等もできたら良いですね。要は、人生を全うできる暮しができれば良いと思うので、ストレスのたまらない環境でライフワークに専念できれば申し分ないですね。海外も随分、宣伝されており、東南アジアやオーストラリア等は良いみたいですね。特に東南アジアは通貨レートの関係で年金だけでもいい暮しができるらしいじゃないですか。只、あちらは治安や特に最近の大地震の頻発で海沿いは何か不安を感じますが。
 


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
水泳
 毎週末にプールで泳いでいます。子供の頃から泳ぐのは好きだったのですが、社会人になってからは、夏に海に行った時ぐらいにしか泳がなくなったものです。3年半ほど前から週に1回、プールで泳ぐようになりました。最初は、25m泳いでは一休みの繰り返しでせいぜい200mから300m程度で満足していたのですが、段々と欲が出てきて今では1000m以上は続けて泳ぐようになりました。しかし、上には上がいるもので、この前、日経新聞を読んでいたら毎朝1000m泳いでから会社に行く経営者の記事が載っていました。しかも、その人以上の距離を泳いでから会社に行く中高年が一杯いるとの事です。世の中、健康ブームで皆さん本当に頑張っているようです。但し、やり過ぎも危険ですよね。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
タバコ
 これだけタバコの害が取り沙汰されているのに、未だに喫煙している人には驚かされます。しかも、吸う本数を気にする事もなく堂々と好きなだけ吸っている様な人も多く、その姿には開き直りさえ感じられます。しかし、よく見ていると吸った後の所作には、タバコの害が体を蝕んでいる事がありありと見て取れるものです。例えば、何となく脱力しているような感じだったり、あくびをしたり、顔色が冴えなくなったりしているものです。当人もやめたいと思っているのでしょうが、やめられないのでしょう。かく言う私も昔は吸っていた事があるのでわかるのです。20歳台のほんの初めに吸っており、武道を始めてからキッパリ止めたのです。しかし、職場で愛煙家ばかりに囲まれての共同生活をしていた20歳台の最後に吸ってしまいました。しかし、30歳になって、武道を本格的に再開してから10数年間は吸っておりませんでした。40歳台の半ばに中間管理職になり、武道をやる時間もなくストレスもたまる一方の中で再度吸うようになったのです。止めようと思いつつも三日坊主の禁煙を繰り返しながら、40歳台後半に完全に止める時には、結局なんで吸いたいのかを自己分析した結果、自分としては要はある時点で一息つきたくなるときがあり、そのときに体が欲しているのは深い呼吸なんだと判ったのです。それからは簡単でした。以前だったらタバコに手を出していた所を、爪楊枝などを加えてタバコをすっているような感じだ深く息を吸うのです。これで満足できました。後はそうした所作も不要となり、自然に吸わなくなったのです。止めたくても止められない人に教えてあげたいです。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
橋梁の偽装
 ついにというかやっぱり出ましたね。建築設計の偽装以来、食品の偽装表示の事件が多かったですが今度は栗本鐵工所の建設偽装です。いくら個人が健康に気を使い地球環境の改善に貢献しようとしたって、会社が組織ぐるみでこのような事をやっていては全てが無駄になります。元々、建設業界に対しては、多くの人がこうした疑惑を抱いていた筈です。業界の数が多すぎ、日本の労働人口の相当な割合を抱え込んでいて、様々なダーティーな部分(暴力団も含み)を持っていたこの業界が何の不正も働かずにいると考える方が不自然です。しかし、ちょっと待てよ、他はどうなんだと考えると背筋が寒くなります。戦後日本のある時期(「オールディーズ3丁目の夕日」の時代ぐらいまで)以降は何か全ておかしかったのではないか。高度成長日本のかなりの部分は偽装であったのではないかといった新たな疑惑です。今後の展開は要チェックですよ。個々人の判断能力の養成は焦眉の課題ですね。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
 声を大きく出す事は健康の基本であり、気力を充実させる基本だと思います。まず、声を大きく出すためには姿勢が良くなければならないし、大きく呼吸をしなければなりません。臍下丹田に力を入れて、腹の底から声を出すと腹筋も使いますし、下半身もどっしり構えなければなりません。顔の筋肉も使うし、胸筋も使います。ストレスも発散しますから、スッキリして気持ちに余裕が出ます。尚、怒って大声を上げるのはこの場合には含みません。怒りの余りに大声を出すのとは異なり、気持ちに余裕のある時に意識的に大きな声を出す事をもって健康に良いと言いたいのです。スポーツでも武道でも気合を入れろ、大きな声をだせ、といいますよね。日常生活では他人の迷惑を考えてしまって、大きな声を出す事が難しいですが、機会を捉えては心がけてやってみてはどうですか。私も会社で当番制で朝礼時に標語の唱和の先導をさせられるのですが、大声でやります。自分もスッキリ、皆もつられて大きな声になるようで、気持ちよさそうにしています。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
宮古の雪塩





充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
賞味期限
 最近の食品にまつわる偽装表示は眼に余りますね。出るは出るは、これでもかというぐらいでこれも殆ど内部告発ですね。空恐ろしいぐらいで、恐らくはきっとこれらは氷山の一角でしょう。つまり、相当な業者が次は自分達の番ではないかと戦々恐々としているのではないでしょうか。背に腹は変えられない、止むに止まれずに行っているのでしょうが、それほどに追い詰められているのであれば、相当な無理をしないとやっていけない状況に来ているのでしょうね。私が思うには景気回復とは言われていてもサラリーマンの給料は9年連続で下がっているという新聞発表もありましたが、各産業界の内情は相当に厳しい筈なのに(私の会社も同様)、現今のグルメブームが食品業界に無理を強いているのではないでしょうか。あるレベルになってしまった看板商品は絶対に外せない、外すとライバル商品に取って代わられて会社が倒産する、故に実態の伴わない表面だけの看板商品の中身は賞味期限の切れた原材料といった具合なのでしょう。特に食品については心ある社員も黙っていられないのでしょうし、又、会社の処遇に不満、恨みのある人間も多いのでしょう。只、日本人は基本的に真面目ですから、社会全体の自浄作用が強まっているのかも知れません。とことん行ったら良いのかも知れません。最近、友人達と一杯やった時に、「昔は賞味期限なんか気にしなかったよな。自分の舌と鼻で食べて良いか悪いか判ったものだ。」と意気投合したものです。人間の持つ野生の部分は保持しないと、いざという時に生き残れませんよね。



充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
無農薬
 無農薬・有機野菜も結構、見かけますよね。実際には自分で作るのが、実益も兼ねて一番ではないでしょうか。私の友人は実家が農家ですが、専業農家はご両親の世代で終わり、本人は公務員を行いながら趣味的に無農薬・有機野菜を近くの友人たちと作っては分け合って食しているようです。何とも羨ましい気がします。私は埼玉なのですが、近くに有志の無農薬・有機野菜作り集団を見つけました。さいたま市緑区の見沼田んぼ福祉農園がそれです。広さ1ヘクタールの休耕地を荒地化防止と環境保全の為に200名のボランティアで運営されており、環境保全を担う営農集団としての自立を目指しているとの事です。自分達だけが健康を目指すのも寂しいもので、仲間を増やしていければ最高ですよね。尚、上記の営農集団のホームページは下記のとおりです。
http://homepage2.nifty.com/minumafarm/


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
日本古来
 日本古来の身体運用法にはある種の合理性があり、現代にも通用するものがあります。以前、NHKの教育放送で甲野善紀氏が古武術の紹介をされながら、スポーツや介護への応用を説明されていました。陸上の200mの世界選手権でメダルを取った末次選手も、日本古来のナンバを応用したと聞いております。バスケットボールのマイケル・ジョーダンもこうした動きを使ってガードをかわしていました。ナンバとは昔の日本人の歩き方に代表される様に、同じ側の手足が同時に動く動き方で、最も無駄のない動きと言われます。何かに上ってみればすぐにわかりますよ。いきなり、現在の街中でこの歩き方をすると、変に思われるかも知れませんが。只、余り周囲の視線ばかり気にせずに、応用できるところでは活用したらよいのではないでしょうか。又、人を引っ張ったり、抱き上げるのにも体の力(腕力ではなく、逆に肩の力を抜いて下半身の力)で行うと、楽にしかも体の一部を痛める事もなくなりますよ。これは合気道の応用です。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
鍛錬
 今は遠ざかっていますが、20年ほど合気道をやっていました。この武道は身体全体を鍛えるのにはもってこいだと今でも思っています。その後空手も始めましたが、合気道に比べて運動量が少なく体力的には物足りなさを感じたぐらいでした。何せ合気道の動く範囲の広さと全身をくまなく使う事に比べれば、空手の闘いは範囲も狭く身体を使う部位も限定されています。(尚、これはいざ闘ったらどちらが強いか、を論じているのではありませんので誤解されませんように。)まあ合気道といっても流派は幾つかありますので、私がやっていた流派について述べております。私の流派の開祖である植芝盛平翁は「武農一如」と語っておられたようで進んで農業にも勤しまれたようですが、農業を手を抜かずに人力でフルに行うとこれは立派に武道の為の肉体鍛錬になります。全身がくまなく鍛えられます。こうしたところが合気道にも反映しているのだと思っております。(柔道、剣道もやりましたが、全身をバランスよく鍛えるのにはやはり合気道がすぐれています。)
 日常生活にも応用できますよ。掃除は雑巾がけ、洗濯は人力で行う、通勤は太ももを上げて歩く、電車では座らずに吊り皮も小指でつまむ等々と、別にスポーツクラブに高い会費をかけて行かなくても工夫次第で十分に鍛えられますよ。


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
アーユルヴェーダー
 日本人の男女が最近、長寿世界一になりましたね。宮崎県の田辺さん(男性)と福岡県の皆川さん(女性)です。我々もあやかりたいものです。但し当然な事に健康な状態でですが。年を取るとどうしても色々な弊害が出てきますよね。例えば加齢臭もその一つで、これだけでも嫌われてしまいます。体内で消化されないいわゆる未消化物が酸化した時に生じる臭いが加齢臭の原因のひとつと言われています。この兆候が指摘されたりしたら消臭剤等を使うのでなく、食生活を見直したり、生活習慣を見直したらどうですか。臭いは「元から断たなきゃ駄目」です。それも健康維持に役立ちます。私も女房から色々と教育的指導をされています。女房のそのあたりの知識はアーユルヴェーダーに基づくそうです。アーユルヴェーダーは生活そのものを(極端に言うと人生そのものをも)良い方向に変えてくれそうです。詳しく知りたい方は以下のHPを訪ねられたらどうでしょうか。
http://www.hoyurishikai.com/


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
瞑想は
 ストレス解消の為に色々な事を試してきました。身体を動かす事は手っ取り早い手段ですね。武道はいいですよ。護身にも役に立つし、健康にもいい。かなりの年月に亘って続けています。
 只、純粋に精神を浄化したい、できれば悟りらしきものも得てみたいとも思って座禅も1年程やりましたが、これは大変です。効果の程は判りません。相当続けないと駄目ではないでしょうか。
 ある時に「超越瞑想」というものに出会い、やってみたところ極めて簡単でとてもスッキリして本格的に始めました。20年ぐらい続けていますが、これはやめられません。1日に2回で1回あたり20分程度をリラックスした状態で瞑想するのですが、爽快になります。元々、短気な性格がとても穏やかになりました。興味のある人は下記のURLを訪ねてみてはいかが。
 http://www.ved-nasu.com/


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
自然といっても
 「自然」といっても、現在の自然は昔の自然とは違いますよね。特に産業革命以前と以後とは格段に違ってきていて、特に科学技術の発展と共に加速度的に変容してきていますね。社会生活は便利になった反面、環境汚染もひどくなり、放置しておくと人類の破滅にも繋がりかねないところまできている様ですね。安心して太陽も浴びれないなんて、ぞっとしますね。
 自然も変われば、人間も昔の人間とは違う筈です。利便性ばかりを求めていると、効率よく行動できても肉低的には弱くなりかねません。又、過剰で無駄な情報の蔓延や、コミュニケーションの希薄さから来るストレスも健康を蝕んでいる筈です。
 環境も人間も本来の「自然」を取り戻すべきで、政治家が行動しなければならない分野は当然にありますが、個々人レベルでも努力しなければ、健全な人生は歩めないのではないでしょうか。
 ストレスを解消して精神を健全に保つ事、思考方法を主体的で健全で前向きにする事、食物は美食や飽食にせずに自然に近い物を摂る事、身体は満遍なく全身を鍛える事等々は、今の日本の都会生活で自然に行うのは困難だとは思いませんか。
 こうした観点より、生活用品や食物及び行動スタイル等々の情報の中から良いと思われるものを発信していきます。 
  


充実した生活情報提供ブログTOPへ
リラックス カントリー 生活スタイル
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。